クレアチンサプリのおすすめはマイプロテイン【口コミ・レビューあり】

筋トレ・ダイエット

おすすめのクレアチンを知りたい。

クレアチンってそもそも必要なのか?!

何基準で選べばいいの?

という方に向けて今回は、おすすめのクレアチンサプリメントとおすすめポイントと実際の口コミ・レビューを紹介。

そして、クレアチンは本当に必要なのか?ということについて解説していこうと思う。

クレアチンで効率的に筋肉を作りたいという方は必見。

元・理学療法士で筋トレ歴10年、クレアチン愛用歴7年でパーソナルジムを2店舗経営し、2000名以上のクライアントをサポートしてきた経験をもとにお話ししよう。

また、クレアチンってそもそも何? という方は下記の記事にまとめてあるのでぜひ参考にしていただきたい。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレアチンサプリのおすすめは【マイプロテイン】

結論、おすすめのクレアチンサプリメントは【My PROTEIN(マイプロテイン)】がおすすめ。

世界で1,2位を争うコストパフォーマンスと品質が担保されているから。

>>My PROTEIN公式サイト

My PROTEIN クレアチン モノハイドレート エリートの口コミ・レビュー

おすすめポイント

【栄養成分】

1食あたり:クレアチンモノハイドレート 3g

ノンフレーバー

100% クレアチンモノハイドレート

ベリー ブラスト

クレアチンモノハイドレート、香料、クエン酸、着色料(ビートレッド & アントシアニン)、甘味料(スクラロース®)

トロピカル

クレアチンモノハイドレート、香料、クエン酸、着色料(カロテン)、甘味料(スクラロース®)

  • 1㎏¥3790
  • クレアチン モノハイドレート エリートは、高強度トレーニングのような短時間での爆発的なパフォーマンス向上に関与することが科学的に証明されている。
  • 世界的サプリメントメーカーの安心感。
  • 他のサプリメントと同時に購入すると送料が無料になる。(マイプロテインで揃わないサプリはほとんどない。)
  • セールの時は、おそらく世界一安く購入できる。

口コミ・レビュー

  • コストパフォーマンスも良く、レップ数及び高重量の対策に一役かってくれています。また、水分と共に筋肉に留まってくれるので、バルクアップにも貢献してくれていると思います。これからも続けて行きます。20/02/26
  • 溶けやすく飲みやすいです。プレス系のレップ数が伸びました。特に三頭筋の持久力がついた体感があります。プレスの時に三頭筋がへばらなくなるので、とてもおすすめです。20/01/30
  • この量で値段が安い!トレーニングの頻度が多い人には最高ですね!20/01/19
  • ほぼローディングの必要無し!パワーの大会1か月前から使用して、10kg減量したにも関わらずベスト記録を更新!絶対飲むべき!19/12/14
  • クレアチンを糖質入りのプロテインに混ぜて朝摂取するようにしました! 可能な限りトレーニング後も摂取するようにしていますが、特にベンチプレスでの重量が上がってきている気がします!引き続き様子見ていきたいと思います!19/12/11

>>MY PROTEIN クレアチンの公式ページはコチラ

マイプロテインのクレアチンのデメリットは?

もちろんある。

完璧なものはないとは思っているので。

私自身が感じたものと、口コミ・レビューを紹介しよう。

私が感じたデメリット

  • 到着まで2週間はかかる
  • 梱包の箱がボコボコでたまに中身が心配になることも(中身に影響があったことはないが)
  • 到着が遅いので注文のタイミングに迷う。

口コミ・レビュー

  • ここまで噛み合わないチャックも今まで体験したことがないですね。。。同時に保存容器を買うことをオススメします!
  • 切り取り線から開封するんですがチャック部分が(元々?)締まっていない為、開封する際にこぼれる恐れあり。開封前に袋を立てて下側にトントンして開封したら大丈夫かも?
  • 大きい袋の中に小さいスプーンしか入ってないですが、心かけてくれると嬉しいです。

他のメーカーのクレアチンは?

中身は同じクレアチンなので大きく変わらないが、マイプロテインをおすすめする。

ほかのメーカーの物は1㎏当たりの価格が、マイプロテインの1.8倍~2倍する。

価格の面と品質のコストパフォーマンスからおすすめしている。

品質が担保されているメーカーで、クレアチン1㎏の価格は、おおよそ¥5000だが、マイプロテインの場合は、¥3790となっている。

効率的な筋肉作りのためにクレアチン

なくても、もちろん筋トレはできるが、効率的に筋肉を付けたいのであればクレアチンはあったほうが良い。

ハイパワー系のトレーニングのエネルギー源になることと、水分を筋肉に引き込むことで筋肉のサイズアップにつながるから。

ハイパワー系の運動のエネルギー源になるということは、いつもより高重量を扱えるということ。

50㎏でベンチプレスを行うより、60㎏で行ったほうが筋肉の成長にはいいことは明らか。

そして、筋肉内のクレアチンが水分を引き込むので、筋肉自体のサイズも大きくなる。

他にこんなサプリメントはない。

だから、効率的に筋トレし、筋肉の成長を願う方はぜひクレアチンを使ってみることをおすすめする。

>>MY PROTEIN クレアチンの公式ページはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました